エッチな体験談 人妻、不倫

人妻、不倫、夫婦ネタのエッチな話、体験告白集です

秘書

示談交渉

友人のRさんから電話が来た。
いつものように飲み会の誘いかと思ったら、
「まるちゃん、先週交通事故にあっちゃって、相談にのってくれない?」
Rさんは、以前住んでいたマンションのお隣さんで、
浅草のデパートに勤める気の良いオバサン。
早速会って、事情を聞いた。
駅前の交差点で、青信号の横断歩道を歩いていたら、
続きを読む

私と友人の欲望で交換された妻達

私は45歳(加藤 孝)で建設会社に勤めています。
妻(里香 40歳)は娘を産んでも結婚前と変わらぬスタイルと若さを維持していました。
娘は高校1年生ですがクラブ活動に忙しく土・日もクラブの練習に参加しています。
妻は性に対して考えが堅物で男性は私しか知りません。
私は妻がHな女になって欲しいと常々から思っていて、2~3年前から説得を続けていました。
ようやく最近になって下着も私好みのHな下着を着けてくれるようになって、デジカメやビデオにバイブを使ったオナニーを撮影させてくれるようになったのです。
でも、私の望みは妻が私以外の男を受け入れ歓喜の表情を浮かべてセックスしているのを見るのが夢でした。続きを読む

事故の示談交渉相手の女性と狂ったようにセックス

事故の示談交渉相手の女性(社会人の告白) 友人のRさんから電話が来た。
いつものように飲み会の誘いかと思ったら「まるちゃん、先週交通事故にあっちゃって、相談にのってくれない?」Rさんは、以前住んでいたマンションのお隣さんで、浅草のデパートに勤める気の良いオバサン。
早速会って、事情を聞いた。
駅前の交差点で、青信号の横断歩道を歩いていたら、左折してきた車にぶつけられたとのこと。
・加害者は成城に住む35才の奥さんSさん。
・車は赤のベンツ。
・過失を全面的に認めている。
・警察には届け、事故扱いは済んでいる。
・示談で済ませ、補償がしたい。
・ご主人には内緒にして欲しい。続きを読む

示談交渉

友人のRさんから電話が来た。
いつものように飲み会の誘いかと思ったら、
「まるちゃん、先週交通事故にあっちゃって、相談にのってくれない?」
Rさんは、以前住んでいたマンションのお隣さんで、
浅草のデパートに勤める気の良いオバサン。
早速会って、事情を聞いた。
駅前の交差点で、青信号の横断歩道を歩いていたら、
続きを読む

犯されていた妻は徐々に・・・



今、私の家は、外壁の張替え工事で、職人が入っています。
妻は、9:00から3:00までのパート…つまり、午後3時以降は、職人と顔を合わすわけです。
 その日、私は、仕事が早く終わったので、職人に壁の張替えで注文しようと、早めに帰ってきました。
16:00頃だったでしょうか。
 トラックがいつものように2台置いてあるのに、職人が外壁工事をしていません。
変だな…と思いながら、家のドアを開けて中に入ろうとしたところ… 「やめてください!」「困ります!」「私には主人がいるんです」と妻の声が聞こえてきた。
胸騒ぎがしてそうっとドアを開けて、玄関に入りました。
居間の方から、確かに妻の抵抗する声が聞こえてきます。続きを読む

交通事故示談交渉から成城に住む人妻セレブと



交通事故示談交渉から成城に住む人妻セレブと 友人のRさんから電話が来た。
 いつものように飲み会の誘いかと思ったら、「まるちゃん、先週交通事故にあっちゃって、相談にのってくれない?」 Rさんは、以前住んでいたマンションのお隣さんで、浅草のデパートに勤める気の良いオバサン。
 早速会って、事情を聞いた。
駅前の交差点で、青信号の横断歩道を歩いていたら、左折してきた車にぶつけられたとのこと。
・加害者は成城に住む35才の奥さんSさん。
・車は赤のベンツ。
・過失を全面的に認めている。
・警察には届け、事故扱いは済んでいる。
・示談で済ませ、補償がしたい。
・ご主人には内緒にして欲しい。
・事故後、病院に行き検査を受け、ムチウチで全治3か月。続きを読む

ロシア人人妻研修生・番外編②



2006/12/20 16:31┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者前編:ロシア人人妻研修生・番外編①http://moemoe.homeip.net/view.php/5442広いベッドに横たわる私の腰の辺りにエルヴィラ=ペトローヴナは蹲り、私のモノにその柔らかい唇と良く動く舌で奉仕を続けている。
40も半ばを超えた私のものも、彼女の舌の動き、そして時折私のほうを向き、恥ずかしそうに笑う彼女の顔のおかげで、ゆっくりと芯を取り戻してきた。
彼女は舌を出して私のモノの先を嘗め回しながら、отецが生きていたら、たぶんツジさんと同じ年なの、少し不思議、と怖いことを言う。続きを読む

ロシア人人妻研修生・番外編①



2006/12/20 15:20┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:めいきち 彼女に始めて会ったのは、私がかつて大きな仕事に成功して、会社での今の地位を獲得するきっかけとなった、日本海側にある支社で行われたパーティーの席だった。
 ロシアのインフラは壊滅的な状況にある。
ウラジオやハバロフスク、サハリンといった我々にもなじみのある場所でも、ライフラインの安全な運営さえままならない状態だ。
 私がその支社のトップだったときに手がけた公共ビジネスは、いまや我が社の売り上げを支える大きな柱の一つになっている。
 だが、まだまだロシアには新しいビジネスチャンスが転がっているはずだ。
 私は対露ビジネスの最前線であるこの支店には愛着がある。続きを読む

ロシア人人妻研修生・最終回



2006/12/19 10:26┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:めいきち前編:ロシア人人妻研修生そのⅣ・御主人訪日編②http://moemoe.homeip.net/view.php/5423ビデオの画面に二人が入ってきた。
エルヴィラさんはいきなりベッドに押し倒される。
馬乗りになって、何発も頬を張るご主人。
小声で悲鳴を上げるエルヴィラさん何?どうしたの?ご主人は罵るように低い声で何かを言い、エルヴィラさんは小声で言い返すが、すぐに頬を張られ、髪をつかまれる。
喧嘩?ご主人はどんどん服を脱ぎ、エルヴィラさんのシャツのボタンを引きちぎり、彼女を下着姿にする。
俺が何回も嘗め回したあの白い肌が画面に映る。続きを読む

私の罪・妻の功4



2006/09/17 13:14┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者前編:私の罪・妻の功3 叔父の股間に顔をうずめ、上下させているのは間違いようも無く、私の妻でした。
初めて見る他人の性行為…しかもパートナーは自分の妻です。
厭らしい音をたてながら、必死にフェラチオしていました。
なによりも怒りと嫉妬が、私の心を支配します。
しかし、手を掛けている襖を思い切り開く勇気も無く、私は見続けました。
叔父と妻は無言のまま、かなりの時間フェラをしていました。
叔父が「やめろ」と言い、妻は顔をあげます。続きを読む
エッチな体験談おすすめサイト
エッチ体験談が4万件以上!! レイプ体験談 痴漢体験談 不倫体験談・人妻体験談 近親相姦体験談 エッチ体験談 エッチな体験談 フェチ、マニア、性癖