エッチな体験談 人妻、不倫

人妻、不倫、夫婦ネタのエッチな話、体験告白集です

お風呂で奥さんと・・・・

去年の2月に新潟にスキーしに行きました。
値段はまぁまぁのペンションでこじんまりしていてなかなかよかったです。
夜、グループで食事をしていたんですが、隣のテーブルに若い夫婦が来てて、無言で食事をしてました。
奥さんは歌手のhitomiさんに似ていてカワイかったです。
ダンナが羨ましいぃ~!でもお互いに冷めてるんだろうなぁ~と思いながら見てました。
そのペンションはお風呂が1つしかなく、時間で男女を決めているようで、僕以外の友人は食事が終わってから、皆で風呂に入りに行ってしまいました。
僕は眠ってしまったからです。
(^ ^;)そして、彼らが帰ってきて、僕は寝ぼけ眼で「風呂空いてた?」と聞き「誰誰も入ってないよ~」と言われ、僕は急いで支度をして風呂に向かいました。続きを読む

御近所さん  

現在分譲マンションの一階に住んでいます。
ここを買った理由は専用庭付きだったからなんですが、上のベランダからの落とし物が多く困っていました。
お盆休みの最終日に嫁さんと子供が友達と買い物に行き、一人で留守番していたときのことです。
玄関のチャイムに出てみると3階の奥さん(28才)が玄関前にいました。
ベランダから洗濯物を落としてしまった、と申し訳なさそうにしています。
早速庭に行き見てみると、奥さんの物らしき下着が数枚も落ちていました。
かなりエッチな下着ばかりでした。
拾い集めて玄関に行き彼女に渡します。
彼女が真っ赤な顔をして会釈しながら俯き去っていきます。
閉め忘れた窓を閉めに行くと、奥奥に一枚残っているのに気がつきました。続きを読む

うちの事務所の裏の伊藤さんちの奥さん

うちの事務所の裏の伊藤さんちの奥さんには小学生の娘が2人いる。
清楚な感じで結構美人
30歳代半ばだろう。
1年半ほど前の夏に日、倉庫にしている2階の在庫調べの際に、なにげなく明かり取りの小窓から外を覗いたら、伊藤さんちの奥さんは窓を開けて不倫の相手とオマンコの真っ最中。
風に揺れるレースのカーテンはあったものの、時々風に煽られ、わずか5メートルほどの距離なんで男の顔もばっちり見える。
見るからに遊び人といった感じで、年は奥さんと同じくらい。
残念ながら細かい声は聞き取れないが、時に「ウォー」とか、「イ~」とかいう叫び声だけがかすかに聞こえた。
汗びっしょりになって(こっちもクソ暑い倉庫の中で立に立って汗びっしょり)観察し始めて2時間以上、奥さんがぐったりするまでお楽しみは続いた。続きを読む

チャットで知り合った人妻の住む街へ単身赴任で不倫エッチ

5年くらい前、チャットで知り合った人妻さんとの話なんだけどオレは東京で人妻さん(Rさん)は大阪の人。
会話のテンポとかノリが合うからすっかり仲良くなった。
 お互いの旦那や嫁さんへの不満とかシモネタも話すようになった。
とはいえ出会い系のチャットじゃなかったし距離もあったんで実際に会う事はないだろうと思ってたんだけど半年くらいしてオレは大阪への単身赴任が決まった。
そのことを告げるとRさんは飲みに行こうと携帯番号を教えてくれた。
話も合うしノリもいいRさんの事は気になっていてそんなRさんから携帯教えてもらったから舞い上がった。
それからはチャット以外にも電話でも話しをするようになった。
Rさんは少し鼻にかかってハスキーでその声だけで抜けると思えるほど色っぽい声の持ち主だった。続きを読む

うちの事務所の裏の伊藤さんちの奥さん

うちの事務所の裏の伊藤さんちの奥さんには小学生の娘が2人いる。
清楚な感じで結構美人
30歳代半ばだろう。
1年半ほど前の夏に日、倉庫にしている2階の在庫調べの際に、なにげなく明かり取りの小窓から外を覗いたら、伊藤さんちの奥さんは窓を開けて不倫の相手とオマンコの真っ最中。
風に揺れるレースのカーテンはあったものの、時々風に煽られ、わずか5メートルほどの距離なんで男の顔もばっちり見える。
見るからに遊び人といった感じで、年は奥さんと同じくらい。
残念ながら細かい声は聞き取れないが、時に「ウォー」とか、「イ~」とかいう叫び声だけがかすかに聞こえた。
汗びっしょりになって(こっちもクソ暑い倉庫の中で立に立って汗びっしょり)観察し始めて2時間以上、奥さんがぐったりするまでお楽しみは続いた。続きを読む

先輩にイカされた妻

金曜日の昼間に突然、学生の頃の佐藤先輩から携帯に電話が入った。
 佐藤先輩は地方から東京の大学に出てきて就職は地元の会社に就職していました その会社で急に東京に出張してくれといわれて今東京に来ているとの事。
 久しぶりだからおまえと一緒に飲みたいと言ってきたので快諾し良ければ僕のうちで飲んで泊まっていってくださいとも言ったら先輩はとても喜んでいた。
 でも、仕事が終わってからで帰りは9時過ぎになるとの事.そのまま、携帯で僕の妻に電話してそのまま伝えた。
 妻には「今晩、大学時代の先輩が泊まりに来るから準備しておいてくれ」とそれから、夜になって自分の仕事が終わり8時前には家に着いて、軽く食事を済ませ,風呂も先に入ってしまっていた。続きを読む

セーターを着ていても隠しきれない巨乳の人妻と昼下がりのSEX

私はサラリーマンをやっている32歳の男です。
仕事がら営業は会社をまわっているわけでなく一般家庭をまわっています。
会社相手の営業よりは、肩肘はらずにやれるので私には向いているのかな、と思っていますが、車を売っているのですが、特に住宅地は主婦の宝庫で家を建てるということは、それなりの収入がないとできないことなので、けっこう近所で対抗意識を燃やしている主婦が多いのです。
営業としては、対抗意識を持ってもらったほうが、楽に車を売ることができ、近所の誰が車を買ったというとけっこう話に乗ってくるし、それだけでは売れないので、現在乗っている車の点検をしたり、傷を補修したりして、コミュニケーションを取りながらの販売となります。続きを読む

チャットで知り合った大阪の人妻とのエッチ体験談

5年くらい前、チャットで知り合った人妻さんとの話なんだけどオレは東京で人妻さん(Rさん)は大阪の人。
会話のテンポとかノリが合うからすっかり仲良くなった。
   お互いの旦那や嫁さんへの不満とかシモネタも話すようになった。
とはいえ出会い系のチャットじゃなかったし距離もあったんで実際に会う事はないだろうと思ってたんだけど半年くらいしてオレは大阪への単身赴任が決まった。
そのことを告げるとRさんは飲みに行こうと携帯番号を教えてくれた。
話も合うしノリもいいRさんの事は気になっていてそんなRさんから携帯教えてもらったから舞い上がった。
それからはチャット以外にも電話でも話しをするようになった。
Rさんは少し鼻にかかってハスキーでその声だけで抜けると思えるほど色っぽい声の持ち主だった。続きを読む

外国人従業員に回される妻

農林高校を卒業した私は、海外にボランティアで植樹を教える為に1年程行った事があります。
東南アジアの地域で現地農家の家に住み込みでした。
そこでお世話になったのがヨギさんです。
生活は日本では考えられない程、貧しく現地の生活が大変なのは直ぐに分かりました。
日本に戻ってからもヨギさんとは何度か手紙のやり取りをしていました。
木に関わる仕事を・・・と思い農林組合に働き、35歳を過ぎた時に友人の勧めもあって造園業を営み事になったんです。
当時付き合っていた彼女(32)とも結婚し、新たな人生の始まりを夫婦で共に頑張ろうと子作りもせず2年が経ったんです。
造園業と言っても夫婦だけでは出来る範囲も限られています。続きを読む

セックスレスだった人妻と濃厚なセックスを思う存分堪能

私の勤めている会社にパートの事務員としてやって来たのが優子さんでした。
明るい性格ですぐに会社の雰囲気にも溶け込み、机を並べて仕事をする私とも気が合いプライベートな話題も会話するのに時間はかかりませんでした。
話をしていて驚いたことに優子さんは私の3歳上のと中学の時の同級生だと判り、一層親しくなっていきました。
優子さんは28歳で結婚して4年経つそうでしたが子供はいないとのことでした。
ある日「久しぶりにあなたのお姉さんに会いたい」と言うのでに伝え、その後二人で連絡を取り合っていたみたいで「今度飲みに行くのよ」と話してくれました。
楽しみで待ちきれない感じで嬉しそうな笑顔が少女のように可愛らしく思われました。続きを読む
エッチな体験談おすすめサイト
エッチ体験談が4万件以上!! レイプ体験談 痴漢体験談 不倫体験談・人妻体験談 近親相姦体験談 エッチ体験談 エッチな体験談 フェチ、マニア、性癖