エッチな体験談 人妻、不倫

人妻、不倫、夫婦ネタのエッチな話、体験告白集です

恋愛

営業所の佐藤さん(1)

当時、俺は入社2年目、相手は3つ先輩の営業事務。当時勤めてた会社は関東に幾つか拠点があり、
その中でも「○○営業所の佐藤さん(仮名)」と言えば誰でも名前を知ってるくらい綺麗な人だった。
割りと上品ぽい雰囲気で、目立つような派手さはないが、話し掛けると後輩にも笑顔で優しく接してくれた。
俺は当時学生の彼女がいたが、飲み会とかで誰が好みか議論になると
「おれは断然佐藤さんがいい!」
「じゃあアタックしろよ、絶対無理だから」
「えー、そうかなー」とか言って楽しんでた感じ。恋愛感情には至らなかった。
続きを読む

人妻のみゆきさん(1)

俺、単にスーパーで見かけたってだけの人妻がたまらなく魅力的で、買い物したレシートの裏に電話番号書いて渡したことがある。 魅力的な主婦に渡した紙にはこう書いた。 「決してふざけているわけではありません。  あなたを一目見て、色んなお話をしてみたいと強く思いました。  090?××××ー△△△△ 」 焦りまくって書いて、渡したあとに名前も書いてないことに気付いた。 渡す時に、「こ、こ、これっ」とガチガチに緊張しながら手渡して、逃げるようにしてその場を去った。相手の表情なんかもまったく確認せず下を向いたまま、俺は非常に怪しさ爆発な男だったと思う。 俺ならこんな奴近づいてきたら身構えるかもしれません。続きを読む

料理上手な人妻と(1)

俺、単にスーパーで見かけたってだけの人妻がたまらなく魅力的で、
買い物したレシートの裏に電話番号書いて渡したことがあるw
魅力的な主婦に渡した紙にはこう書いた。
「決してふざけているわけではありません。
あなたを一目見て、色んなお話をしてみたいと強く思いました。
090-××××ー△△△△ 」
焦りまくって書いて、渡したあとに名前も書いてないことに気付いた
続きを読む

女友達の美樹(1)

俺は36歳の会社役員。今年1月に7歳離れた妻と結婚して、
現在妻の身体には新たな生命が宿っている。至って普通の夫婦だ。
しかし3月11日に起こった東日本大震災の影響で心がナーバスになっていた妻が
10日間くらい実家に帰りたいと言うので、5日前に里帰りした。
俺としてはこれからお腹の子供も早く成長するだろうし、
なかなかすぐに行ける所ではないし(妻の実家は九州の温泉街)、
何よりも義父や親戚が凄く心配していたので帰郷する事を許可したのだ。
続きを読む

巨乳の桃子

5年ぐらい前、俺は地方のホテルのフロント係をしていた。
ホテルといっても名前だけで、館に近い所だった。男の俺は夕方出勤し朝帰る、いわゆる夜勤ばかりしていた。
そんな俺も、た~まに朝出勤し夜退社する日勤に入ることもあった。そんな時は、後輩を連れてメシをj食うと称して飲みに行ったりしていた。
その日は、たまたま日勤で夕方に帰ろうとしていると同期の和子と1つ下の桃子(二人とも女性)が帰ろうとしていた。
和子&桃子「お疲れ様~」
俺 「おぅ、お疲れ~。今上がり?」
和子&桃子「そうですよ~」
続きを読む

人妻の淳子さん(1)

俺、単にスーパーで見かけたってだけの人妻がたまらなく魅力的で、
買い物したレシートの裏に電話番号書いて渡したことがある。

魅力的な主婦に渡した紙にはこう書いた。
「決してふざけているわけではありません。
 あなたを一目見て、色んなお話をしてみたいと強く思いました。・・・℡番号・・・」
焦りまくって書いて、渡したあとに名前も書いてないことに気付いた。
続きを読む

昔の彼女

先日、実に10年ぶりに僕はオーストラリアから帰国しました。
大学在学中は遊んでばかりで、勉強はぜんぜんできませんでしたが、英語だけはなぜか得意でした。
当時は超就職氷河期と呼ばれた時期で、このまま就職するよりも海外留学したほうがよさそうだったので、英語力を磨くためにオーストラリアに留学しました。
そのころ付き合っていた彼女は、僕の親友の紹介で知り合いました。
数年付き合ったのですが、僕がオーストラリアに行くことになり、いろいろあって別れました。
付き合っていた当時は、僕と親友と彼女の3人でよく遊んだものでした。
親友は彼女がいなかったので、彼女の友達を続きを読む

初めての情事

 私は、結婚して18年経つまでは、極、平凡な妻でありでした。
 勿論、独身時代には、それなりの恋愛もし、男性経験も10人余りありましたが、格別、SEXが好きというほではありませんでした。
 夫との性生活も同年代の夫婦に比べれば、多少、多いかもしれないけど、滅茶苦茶萌えるという事も無く、それなりに確かめ合う行為に成りつつありました。
 変わり映えのしない仕事と家庭生活で、日々、忙しい事を除けば、取り立てて不満も無く平凡で幸せな日常を送っていました。
 そんな頃、私の携帯に出会い系サイトから頻繁にメールが、入るようになりました。最初は、私には無縁の世界だと思い、開きもせず続きを読む

彼って誰のもの?

現在、私は36歳。恵美。既婚で子供が1人います。今はある病院の事務職。離婚調停中です。

彼は34歳の既婚者。名前をリョウ君。子供も3人います。設計関係の会社を経営しています。奥さんの名前は裕美さん。

親友の名前は真紀。私と同級生の離婚経験者。某大学病院の看護士。私と同居中。

現在の私と彼は隣の家同士。
続きを読む

同僚の妻

 私(洋一31才)と会社の後輩(悟30才)とその妻(美香34才)の話しです。  職場の後輩、悟と先輩であった美香は五年前に社内恋愛の果てに結婚。  その二人を引き合わせたのは他でもないこの私、そういう経緯もあり悟はもちろんのこと 結婚と同時に退社した美香とも、現在にいたるまで交流があり彼らの家にも頻繁にお邪魔したりするほどの仲。  人にお節介を焼いているのはよいが当の私は今だ独り身で生活も不摂生なので、よく美香の手料理を食べさせてもらっていた。  こうして三人でたまに食事をして酒を飲んで馬鹿なことなど話して楽しんでいたのだが、会社の都合で後輩の悟が突然の転勤に。  転勤といっても短期間続きを読む
エッチな体験談おすすめサイト
エッチ体験談が4万件以上!! レイプ体験談 痴漢体験談 不倫体験談・人妻体験談 近親相姦体験談 エッチ体験談 エッチな体験談 フェチ、マニア、性癖