エッチな体験談 人妻、不倫

人妻、不倫、夫婦ネタのエッチな話、体験告白集です

ファミレス

【不倫体験告白】えっ! うそ、 裸にされる・・


家に一日中居るのがイヤでした。

子供から手が離れ、少しは自分の時間を持てるようになってそう感じるようになりました。

口実は何でもよかった。ただ外に出たかった。

一応もっともらしい理由をつけて主人に外で働きたいと言ってみました。

意外にも主人は、「まあ、いいだろう・・あまり遅くなる仕事はダメだぞ。」

主人の許可を得て、友達の紹介でファミレスのパートを始めました。

時間は10時から3時までと言う条件でした。

高校を出て、2年間だけ働いた事はありますが、42才の今まで外で働いた経験がありません。

言い換えれば、人との接触も主人以外はあまり無かったと言う事でした。そんな私です。

そのお店で私は一人の男性と知り合いました。続きを読む

【人妻体験談】セックスパートナー奥様に中だしセックス体験談

私は会社の秘書室に勤めています。
秘書室といっても雑用だけでなくて社長や重役のスケジュール管理や社外交渉なども行うため、女性だけでなく私の様な男の管理者が必要になってきます。
あれは去年の話です。
社長に同行して京都の取引先を訪問した時の事でした。
その時は社長と社長の奥様と私の3人で京都に出張しました。
当初、社長1人での出張だったのですが、急遽、奥様も京都に行きたい、と言う事になり奥様は自費でついて来ている訳ですが、取引先と打ち合わせ中は私が奥様と観光をご一緒することになっていました。
その日の午後に京都に到着し、社長は一人で取引先の大手メーカーと打ち合わせに行きました。
そして、その間私は奥様と京都の観光へ出かけました。-----続きを読む

【人妻体験談】奥さんの中は気持ちよすぎてそろそろ限界です

初めて妻が私以外の男性に愛される一夜を経験しました。
ある日、複数プレイのサイトを妻と2人で見ていました。
「自分の奥さんが目の前で他の男に抱かれるのってすごいよね」と私が話し掛けた時、妻は食い入るように画面を見つめコメントを読んでいました。
私は妻にマウスを渡し妻がどんなページに興味を引くか見ていました。
”Aさんが妻の奥深くに入れたまま、「中で出していいの?」と聞くと妻は「中に出してAさん気持ちいい、奥にいっぱい出して」と言いながらAさんにしがみついてAさんの張り詰めたペニスから注ぎ込まれる精液を気持ち良さそうに受け止めていました。
”このコメントと画像を見ながら妻は眼を潤ませていました。-----続きを読む

【人妻体験談】清楚だと思っていた妻・・・実は

僕28歳は結婚しているのですが、僕の容姿とはバランスが取れないような自慢の嫁25歳が居ます。
出合いは職場ですが、社内では僕がド変態と言う事を知っているのは極わずかで、仕事面だけ見れば、出世もしてますし、収入もあるので、顔がブサイクでも結婚の対象になっていたのだと思います。
自慢では無いのですが、口は達者な方ですので、何とか結婚に漕ぎ着けた!と言う所です。
妻は800人以上いる社員の中でも、トップクラスに可愛かったので、結婚が決まった時は変態仲間から「ハメ撮りしたら売ってくれ」とか「使用済みのパンツやパンストをくれ!」とか散々言われました。
でも僕は、妻とは普通のプレイしかしていませんでした。-----続きを読む

【寝取られ体験談】幼なじみの恋人と友人カップルで3


結局2泊のスキー旅行で、お互いにパートナーを替えてセックスしてしまった俺たちだったけど、それを知っているのは俺だけだった。

隆と由貴ちゃんも、俺と涼子も旅行に行く前と何一つ変わらずに、仲良く学生生活を楽しんでいた。

ただ、涼子は隆とあんな事をしてしまったせいか、見ていてこっちがハラハラするくらい隆に対してぎこちなくなっていて、由貴ちゃんにばれてないか心配になっていた。



ただ俺は、スワッピングというか、4人でセックスも仲良く共有できるようにしたいと考えるようになっていたので、その方法を考えていた。



隆には寝取られ性癖があり、実際に由貴ちゃんをハプニングバーに連れて行っていて、近々他人に抱かせようともしている。そして由貴ちゃんはそれを望んでいないという状況だ。続きを読む

【人妻体験談】妻の加奈が、フミ君の赤ちゃんを出産した



2013/11/06 01:04┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者嫁の加奈が、加奈のバイト先のイケメン大学生フミ君に寝取られた。
私の出張中に行われた事で、言ってみれば私に落ち度はないとも言える。
だが、私にはわかっていた。
こうなってしまったのは、私の鈍感さ、女心を理解出来ていない不器用さが原因だ。
ただ、浮気をされても離婚もせず一緒に暮らしているが、加奈のお腹の中にはフミ君の赤ちゃんがいる、、、そして、フミ君までもが同居している状態だ。
この異常な状況は、私が望んでもたらされた。
嫁の浮気の告白を聞き、嫉妬と怒りも確かに沸いたのだが、興奮する自分に気がついて愕然とした。-----続きを読む

【寝取られ体験談】夫婦逆転 妻へのご奉仕を仕込まれる僕2


夫婦逆転 妻へのご奉仕を仕込まれる僕





絢子様が「夫が会社を勝手に辞め、酒を飲んではDVをするようになったので離婚した」と周囲に説明していたことを知ったのは、昨年の夏のことでした。正確には、絢子様がもとの事務所から独立し、事務所でパートナーとして働いていた先輩弁護士の武内様と「武内・斎藤綜合法律事務所」を設立したころです。わたしの姓である「原田」から旧姓の「斎藤絢子」に戻した名刺を見せられ、「あれ、言ってなかったっけ?そういうことだから、外では間違えないようにちゃんと覚えておくのよ」と当然のように言われました。あまりに突然のことで、わたしには、あいまいなほほえみを浮かべて「お、おめでとうございます」とわけのわからない祝辞を述べることしかできませんでした。-----続きを読む

【寝取られ体験談】元風俗嬢の嫁と寝取られ生活12?


先日の、衝撃的な高橋さんとの1日デートの後は、寝取られ的なことは考えずに、嫁と仲良くラブラブに過ごしていた。

嫁と高橋さんのデートの次の土曜日に、同じ箱根のそば屋に行き、同じ温泉宿に行って泊まった。

もちろん、部屋の露天風呂でも、夜寝る時も、たっぷりとセックスをして愛し合った。



そして、セックスが終わった後に、

「どう?俺と来てみて?」と聞くと、

「最高に決まってるじゃん!しょうくん大好き!おそば屋さんも、この宿も、もうしょうくんとの思い出だよ。」可愛くて、死にそうになりながら、

「高橋さんとはもう来ないの?」と、聞く。





「しょうくんが望むなら・・・またいっしょに来ても良いけど・・・」歯切れの悪い嫁。-----続きを読む

【寝取られ体験談】元風俗嬢の嫁と寝取られ生活26


色々と葛藤はあったが、あっという間に旅行前日になった。

明日からの旅行が楽しみだと嫁と話をして、楽しく食事をして少し飲んで寝た。



朝になって車で拓人を拾った後、高速に乗る前にアラームを着信音で鳴らして、電話がかかってきたことにして車を停めて車外で電話をした。

予定通り仕事と言うことで、終わり次第合流するから先に行ってくれと言う話をした。



「仕事頑張ってね!でも、早く来ないと拓人君に襲われちゃうよ!」と、おどけて言う嫁。

「しょう、来なくても大丈夫だからな!俺が楽しませるから!」と、拓人も悪のりして言う。



もちろん、拓人にはこのまま俺はもう合流しないことは話してある。余裕があればメールしてくれとも頼んであった。続きを読む

【寝取られ体験談】元風俗嬢の嫁と寝取られ生活25


次の朝、まったくいつもと変わらない嫁がいた。いつも通りラブラブな感じで朝ご飯を食べて、会社に行った。

特に何もなく夕方になったら、拓人が訪ねてきた。



「ほら! 何とか撮れたよ。消せとか言われたけど、SDカードと本体メモリーを切り替えてごまかしたよ・・・ 本当に見るのか? イヤな気持ちになると思うぜ?」と、心配げに聞く拓人。

「大丈夫。何があっても俺が望んだことだから」そう答えて、少し雑談して拓人は帰っていった。



内容はすでに見ていたので同じ物だったが、手持ちで近距離で撮影している動画は、ブレも酷いが迫力があった。







動画は、見れば見るほど本気で愛し合ってるように見えて、興奮しつつもへこんだ。続きを読む
エッチな体験談おすすめサイト
エッチ体験談が4万件以上!! レイプ体験談 痴漢体験談 不倫体験談・人妻体験談 近親相姦体験談 エッチ体験談 エッチな体験談 フェチ、マニア、性癖