エッチな体験談 人妻、不倫

人妻、不倫、夫婦ネタのエッチな話、体験告白集です

キス

同僚の人妻としました

会社の保養所に10人ぐらい勉強会に行った時のこと。
夜、温泉に入ったその後は、当然のように宴会になりました。
女性陣は浴衣姿。
男はジャージ姿です。
12時近くになって、そろそろお開きにしようというころ、隣に座っていたE子が、みんなに見えないようにテーブルの下で手を握ってきました。
このE子は30歳の人妻なのですが、まだ子供は生んでおらず、ほっそりして幼いタイプの美人なので23歳程度には見えます。
性格も明るく、会社でも人気者です。
人妻だから、もちろん処女ではあり得ないのですが、だからといって、セックス好きなタイプには見えません。
いわゆる、お嬢さんタイプですね。
私も嫌いなタイプではなかっったし、酒の勢いも手伝って、手を握り返すと、顔はみんなと平気で会話しているのに、テーブルの下では手をすりすり。続きを読む

初体験

僕の初体験の相手は友人のさんです。
 実家の近くのマンションに旦那と二人で住んでいたんですが、そこは僕の家でもあって、昔から知っている気軽さもあるのか、時々声をかけられて、何気なく話とかもしていました。
旦那さんも義理の弟の友達ということから、会えば結構話しかけてくれたりしていたんです。
 実際のところ、普通初体験っていつ頃すますものなんでしょうか。
僕の周りは、結構体験済って奴が多くて、髙二の夏にもなると結構あせっていました。
  友達のさん(名前はマイコさんっていうんですけど・・・一応仮名で)は、どちらかっていうと丸顔の可愛いタイプで、おっぱいが大きいんです。
とはいえ、今まではあんままり気づかなくて、夏になってTシャツやキャミを着るようになって改めて感じるようになったんですが、小走りすると揺れるおっぱいや白い太股を思い出してオナニーに耽っていました。続きを読む

ついに

40歳 既婚 子供一人 自営業。
12年前に新興住宅地に家を購入。
女に不自由したことがない。
常に三人前後の人妻と交際がある。
俺は金のある人妻しか相手にしない。
1回目の食事とホテル代は出すが2回目からは女に払わす。
女に、お金であなたと一緒に居られるのならいくらでも払う・・・と思わせるように身体に教える。
そんな俺が絶対にヤッてみたい女が現れた。
3年前、恵美は引越してきた。
よそから転入してくる家族が多い新興住宅地なので、半年に1回町内会議を開き、ゴミの出し方とか回覧のやり方とかを話し合う。
俺は古いほうなので全員の顔を知っている。
だがその日、一人際立って目立つ恵美が居た。
越してききて間が無いので皆の前で挨拶をした。続きを読む

昨日の飲み会

きのう会社の飲み会でした。
今夜こそ、狙っている由美を何とかしようと考えていました。
まずは場所取り。
彼女をはじに座らせそして僕はその隣に。
由美は人妻で、ご主人は趣味で空手をしているそうです。
髪は肩までかかるくらいの長さのストレート。
制服の時はベストと上着を着ています。
今夜はモヘアのセーターです。
意外と大きい!!その時点で僕の股間はもうギンギン。
宴会の最中は彼女を飽きさせないように精一杯盛り上げました。
酔いが回って彼女も気を許して僕の膝やら肩をぺたぺたと触ってきます。
その間僕もお返しに軽く膝をタッチ。
終止にこやかで「これはいける!」っと思いました。
そろそろ終わりに近づき始始めたので「帰るの?僕の良く行くショットバーでもう少し話しようよ」「うん、今夜は楽しかったからまだ帰りたくないし付き合うよ」なんとラッキー!!BARに入りカウンターの奥へ陣取ります。続きを読む

突然の展開。

地方に住む30代の男です。
 私が住む市である計画が提案され、私はその計画に反対する活動に参加することになってしまいました…その協議会や会合には、嫌々ながら出席しています。
先日の会も憂鬱な気分で過ごし、会が終わり、帰ろうとした時、『もし、よろしかったら、後で打ち合わせに来て貰えませんか?』と、佐々木という男性に話し掛けられました。
男性の後ろには、笑顔でぺコっと会釈する二人の女性がいました。
その女性たちの笑顔にひかれ、待ち合わせの居酒屋に行ってみると、会合のはずなのに、その三人しか居ません。
私も男ですから瞬間的にその空気を察し、気持ちを飲み会モードに切り替え四人で盛り上がりました。
幸子子さんと真弓さんの二人は共に30代前半で、低学年の子供がいます。続きを読む

別居中の人妻

私の掲示板に返事をくれた7人目の人妻
初めは辛辣は内容からだった。
・・・・・こんばんは、初めてメールを送ります。
貴方の意見に対して賛同できますが、妻としての立場から考えると疑問に感じる点もありますね。
男性はこの様な意見を持つ人が、大半なんでしょうね。
だからおそらく、私の様に悩まされる女性が生じるのですね・・・。
もし興味を持たれたのなら、お返事お待ちしています。
                 同じ地区在住の、31歳の既婚女性より。
・・・・・中々の内容で慎重な返事をした。
その次の返事は彼女の家庭の状況の説明だった。
・・・・・こんばんは、Kさん。
私は既婚者といっても、別居状態態にある身の上です。続きを読む

うちの事務所の裏の伊藤さんちの奥さん

うちの事務所の裏の伊藤さんちの奥さんには小学生の娘が2人いる。
清楚な感じで結構美人
30歳代半ばだろう。
1年半ほど前の夏に日、倉庫にしている2階の在庫調べの際に、なにげなく明かり取りの小窓から外を覗いたら、伊藤さんちの奥さんは窓を開けて不倫の相手とオマンコの真っ最中。
風に揺れるレースのカーテンはあったものの、時々風に煽られ、わずか5メートルほどの距離なんで男の顔もばっちり見える。
見るからに遊び人といった感じで、年は奥さんと同じくらい。
残念ながら細かい声は聞き取れないが、時に「ウォー」とか、「イ~」とかいう叫び声だけがかすかに聞こえた。
汗びっしょりになって(こっちもクソ暑い倉庫の中で立に立って汗びっしょり)観察し始めて2時間以上、奥さんがぐったりするまでお楽しみは続いた。続きを読む

深夜の駅前で歩いていた人妻をナンパ 2

正常位の体勢になり、人妻の肩を掴んで、腰の動きだけでポイントをさぐり、亀頭の先で穴を確かめてから、一気に深く挿入した。
挿入した瞬間、人妻が「はっぁぁ~」という声とともに膣をキュ~と締めつけてきたので、金玉が上に上がるのを感じ、オレも「うぅ…」と声を出した。
オレが人妻の肩を掴み、人妻がオレのを掴んで、淡々とピストンを繰り返す。
舌を交互に出し入れしたり、耳元をペロペロ舐めたりしながらオレ : 「今度は、奥まで届いてるでしょ?」人妻 : 「奥にあたって、気持ちいいぃ…」オレの腰の動きに合せて、上下左右に微妙に腰を振りながら人妻 : 「あっん、あっん、あっん、あぁぁぁ~ん」と単調に繰り返す。
感じている人妻の顔を見ていると、最初に声をかけた時の無視して立ち去ろうとした顔(澄ました顔)を思い出した。続きを読む

友人の奥さんの色気に我慢できず…

友人(妻子あり)に呼ばれてそいつの家に行ったけど、家の前まで来たのに本人と連絡が取れなかった。
インターホンを鳴らすのもあれなんで、「仕方ねーな」と思い、友人から連絡が来るまで近くの公園で時間を潰していた。
30分くらい経って、そろそろイライラしてきたので帰ろうかと思ったら、公園の前を友人の奥さん(21歳)がベビーカーを押しながら通っていた。
こちらに気付いた様子で、「どうしたの?」と聞いてくれた。
俺「○○から連絡があってきたんだけど、連絡がつかなくて・・。家には居ないんだよね?」奥さん「さっき、電話があって仕事が長引いて少し遅くなるって言ってたけど・・」俺「そっか・・。じゃあ今日は帰ろうかな」奥さん「たぶんすぐに帰ってくるし、家にあがって待ってたら?暑かったでしょ?お茶でも飲んでてよ」と、俺は友人の帰りを友人の家で待つことになった。続きを読む

セックスレスの奥さんと…

俺、バイク用にガレージ借りてるんですよ。
一階がガレージ、二階が借家。
で、二階には夫婦と子供が一人住んでるんです。
奥さんは30歳前後、芸能人に例えると「緒川たまき」っぽい感じで、結構タイプです。
俺、日曜+平日という休日のパターンが多いんで、平日に下でバイクのメンテなどをしてる時、たまに奥さんと挨拶する関係になってたんですね。
ある日の日曜、その夫婦が下で喋ってたんです。
良く聞いてると、何か変。
奥さんが敬語で喋ってるんですよ、夫に。
「あ、これはイケルかも...」って何故か思っちゃったんですね。
「愛が冷めてる」感じがして。
ある平日の午前中、また下でバイクのメンテしてると自転車が前の道路に止まりました。続きを読む
エッチな体験談おすすめサイト
エッチ体験談が4万件以上!! レイプ体験談 痴漢体験談 不倫体験談・人妻体験談 近親相姦体験談 エッチ体験談 エッチな体験談 フェチ、マニア、性癖