エッチな体験談 人妻、不倫

人妻、不倫、夫婦ネタのエッチな話、体験告白集です

人妻・浮気・不倫

人妻の美佐子(2)

オマンコからアヌスまで、ヌラヌラと溢れ出るスケベ汁で光っている。  そんなオマンコの先端に小さく勃起するクリトリスを舌でペロンと舐め上げ、口に含み舌先でバイブしてやった。  瞬間、美佐子の体に電気が走ったようにビクンと波打った。  美佐子の声が、僕のペニスで聞こえる。僕は、自分自身の快感に加え、美佐子のメスの姿に感動し、無意識に美佐子のオマンコに口を埋めて、シャブリだした。 ネットリした舌で、クリトリスを舐めまわし、舌先を細くしてオマンコの中に埋没させスクリューのように回転させた。チョッピリ酸っぱい味が舌に残ったが、過激な匂いは無かった。  僕は、どんどんエスカレートしていった。  オマンコと続きを読む

久しぶりの・・・

約2ヶ月の間僕は、ある資格を取る為に猛勉強し、パソコンの電源すら入れる暇も無かった。
その間、Hも無く僕の性欲はピークに達していた。
おかげで無事資格も取れ、さぁ遊ぶぞという矢先の事だった。
僕は最近5年ぶりくらいにまた、唯一の趣味であるバス釣りを始めた。
休みになると車を走らせバス釣りに出かけた。
よく行く釣り場で若い夫婦と友達になった。
彼はバス釣りを始めたばかりらしく僕がバスを釣り上げるのを見て「良かったら釣り方を教えて下さいませんか?」と言ってきた。
僕も彼が釣れなくてイライラしていたのを見てたので「いいよ」と言って彼に釣り方を教えてあげた。
昼近くになると彼も数匹のバスを釣れるようにになりご機嫌になっていた。続きを読む

婚約者のいる女と

先日、もう何年も通ってるClubに行った。店のスタッフもほとんど知ってるので
平日だったが一人でブラリって感じで。スタッフやDJの人とお喋りしたり、飲んだり、
踊ったり、飲んだり、飲んだりしてると、同じく店の常連のN子が一人で現れた。
「M(俺)久しぶりー。何?一人なのー?」とN子。「そだよ。暇だったからさ。
それより今日はTは一緒じゃないの?」と俺。TはN子の彼氏で俺も知っている人だった。
いつも一緒にClubに来るので俺はあれっ?珍しいなと思った。
N子は相変わらずかわいかった。背がちょっと低くて、でも出るとこは結構出てて。
続きを読む

事務員(2)

「ジュコッジュコ ジュルッジュル」
フェラチオ得意?なのか、やたらと上手い「上手いよ、もう出すよ」
そう言いながら、彼女の口内に射精した、彼女は射精のリズムに合わせて精液を搾り出す様に如意棒を吸い上げる。
これが股間から抜けるんじゃないかと思うくらいのテクだ
「おおおおぉぉぉぉ」
と思わず声を上げてしまった。
顔を上げた彼女の口元は白濁した私の精液でテラテラと光っている、彼女はそれをテーブルの上のウォッカと一緒に飲み干した。
続きを読む

黒百合(3)

『やめて。お願い。妊娠しちゃうわ。』
理恵は、必死に体を抜こうとした。
理恵の頭をベットの端につけて、逃げられないようにした。
理恵の眼をみつめて、
「理恵、愛しているから。俺の子供を産んでくれ。」と言った。
理恵は抵抗しなくなり、マグロ状態になった。
ありったけのテクニックを使い、腰を振った。
続きを読む

黒百合(2)

二つの玉も同時に口に含んでくれて、ゴロゴロと転がしてくれた。
理恵の左手は、常に竿の下の付け根を愛撫しており、男のポイントを知り尽くしている感じであった。
あまりの上手さに、「旦那さんにこんなことしているの?」と尋ねると、
『旦那の前では清純な振りをしていたから、旦那にはフェラとしことないわ。』
『大学生のころに、このフェラのテクニックを身につけたのよ。』
理恵が更に激しく舌をリズミカルに動かし始めた。
あまりのテクニックに、「もう出る。」というと、『口に出す?それとも顔にかける?』と尋ねてきた。
続きを読む

黒百合(1)

今から10年以上の前、当時25歳であった。大学を卒業して、一生懸命仕事をして毎日が充実していた。
当時、私には付き合っていた女性(仮に真紀と呼ぶ)はいたが、真紀の方は私に熱心だったが、私はそれほど熱心ではなかった。
真紀はスレンダー美人系で気だても良かったが、あまりにもレベルが高いため、かえって私が少し引いてしまっていた。
真紀にとってみれば、私はド真ん中のストライクだったらしいが、
私としては心の奥底で波長が合わなかった。
真紀の器量が良すぎるため、会えば楽しいが、反面、長続きしないんじゃないかと思い、
不安な気持ちになることが多かった。
続きを読む

お風呂で奥さんと・・・・

去年の2月に新潟にスキーしに行きました。
値段はまぁまぁのペンションでこじんまりしていてなかなかよかったです。
夜、グループで食事をしていたんですが、隣のテーブルに若い夫婦が来てて、無言で食事をしてました。
奥さんは歌手のhitomiさんに似ていてカワイかったです。
ダンナが羨ましいぃ~!でもお互いに冷めてるんだろうなぁ~と思いながら見てました。
そのペンションはお風呂が1つしかなく、時間で男女を決めているようで、僕以外の友人は食事が終わってから、皆で風呂に入りに行ってしまいました。
僕は眠ってしまったからです。
(^ ^;)そして、彼らが帰ってきて、僕は寝ぼけ眼で「風呂空いてた?」と聞き「誰誰も入ってないよ~」と言われ、僕は急いで支度をして風呂に向かいました。続きを読む

7年越しの不倫(3)

奥さんは大声で言っていた。
「凄く硬いの貴方の主人より硬いどうしてこんなに硬いのー凄い奥に当たるぅ」
お互いの性器は「ドロドロ・ヌルヌル」になり奥さんは
言っていたよりもう叫んでいた。
僕が下に寝て騎乗位の形に成った奥さんがカチカチのペニスを握り締め自分から膣口にあてがい腰を落としてきた。
「ズズ・ズブッ」と一気に根元まで咥えこんでいるのが見える。
僕が「ED治った旦那よりも良いでしょ?と聞くと」
続きを読む

7年越しの不倫(2)

いよいよ挿入です奥さんが僕の肉棒にゴムを被せてくれました。
正常位で挿入ですどんくさい僕は中々挿入出来ませんでした奥さんが肉棒を優しく手で持ってくれました。
そして膣口に誘導してくれました、ゴム越しでも亀頭の先から奥さんのお汁の熱さが伝わって来ました。
奥さんがそのまま「前に押してみて」と言うので腰を押し付けると「ズブッズブ」と抵抗無く簡単に奥まで嵌まりました。
奥さんは「はぁーん大きいぃーーそれに硬い、久しぶり」
と気持良さそうでしたが余りの気持良さに僕は3擦り半で射精してしまいました・・・
奥さんは「クスッ若いのねっ」と笑顔でゴムを外してお掃除フェラをし続きを読む
エッチな体験談おすすめサイト
エッチ体験談が4万件以上!! レイプ体験談 痴漢体験談 不倫体験談・人妻体験談 近親相姦体験談 エッチ体験談 エッチな体験談 フェチ、マニア、性癖