エッチな体験談 人妻、不倫

人妻、不倫、夫婦ネタのエッチな話、体験告白集です

人妻

【人妻】妹と俺と妻のSM的関係(2)【エッチな体験談 人妻、不倫】

私はこのままじゃヤバイと思い二十歳過ぎくらいから無理矢理距離を置くようにしました。

そして私は梢のことを何があっても「だ」と、女性として見てはいけない、と思いこむ様にしてきました。
が懐いているのは兄だから、自意識過剰は馬鹿のする事。梢が、が私の事をマジ好きでいるというのは・・・
・・・・妄想、オナネタでしかないハズでした。
(今振り返ってみると、そう考えていた事自体がを特別な存在と捉えていた裏返しだったと思われます。)
「あたしのこと、嫌い?好き?」
秀麗な顔が小首をかしげながら無茶な質問をしてきます。
根本的に肉親、なんだから嫌いなわけない。美人でカッコ良いし、話も合うし、趣味も似ている、として兄を立ててくれるし、一緒にいてよりも楽しい、何より昔から俺の事をいつも見ていてくれてた。続きを読む

【人妻】妻と沖縄旅行(1)【エッチな体験談 人妻、不倫】

昨年、3泊4日沖縄行に行った時の出来事を報告します。

私達は33歳同士の夫婦で、3歳になる娘が1人います。
昨年9月に連休をとることができ、の両親から娘の面倒を見るからと言ってもらって2人での沖縄行が実現しました。

2人きりでの行も娘が生まれてから初めてでしたし、夜の営みも暫くなかったのでいい機会だと思い楽しみにしていました。

ですが、顔は美人な方でスタイルは吹石一恵より少しだけ肉付きのいい身体をしていたので少し自慢に思っていました。
名前は一恵としておきます。

沖縄に到着してホテルにチェックイン後、軽くホテル内のガーデンプールに行くことにしました。
早速着替えビキニ姿を目の当たりにすると相変わらずのスタイルに少しムラムラしました。続きを読む

【人妻】万引き妻(2)【エッチな体験談 人妻、不倫】

麻紀「いっいい~それっ擦れてぇぇ・・」
男「このチンポ試してみたいやろ?」
麻紀が小声で「試してみたいですぅ」
男「よっしゃ合意やな?奥さん挿れるでえ~生肉棒や旦那以外の5人目の肉棒や味わえよ~」長いストロークで「ズブズプ」と奥まで挿入されました。
麻紀「う・・うん大きいぃ」と少し体が仰け反る感じです。
男「奥さんホラ、ズップシ・・全部挿ったやん・・」と男が腰を「ズコズコ」しています。
麻紀「あああぁぁ、、イイ気持ちイイ、、ああ、、お、お~奥、まで、届くのぉぉ子宮、、壊れるぅぅ」」

男「奥さん俺のチンコどうや?奥さんのスケベ穴が俺の奥まで咥えこんでるでぇ~」
麻紀「すっ凄くぅ大きいですぅ、、今までこんな大きい人とした事ないですぅ・・」続きを読む

【人妻】無垢な妻(1)【エッチな体験談 人妻、不倫】

僕のは34歳になるのにどちらかというと童顔で性格も幼く他人から見れば20代後半に見られます。

顔立ちは女性誌の表紙によく出ている「黒田知永子」似で良という言葉が当てはまる僕にとっては申し分のない美人妻

職業は私立幼稚園の教諭。学生時代からの付き合いから一緒になったので処女であったことは間違いなく結婚後も僕一筋に尽くしてくれていました。

そんな申し分のないなのだが不満がある。職業的かも知れないが世間知らずで真面目。

夫婦生活でマンネリ化しているときに例えばアダルトDVDなど一緒に見ようとするとまず毛嫌いされます。

テレビなどでの浮気シーンや、不倫話はあくまでも縁のない作り話としか思わず結婚しているのにそんなことなんてあり得ないと思うタイプだけに厄介な面もあったのです。続きを読む

【人妻】無垢な妻(2)【エッチな体験談 人妻、不倫】

「ホント?」声が明るくなっていました。

「ああ・・・いいよ」

「じゃあ、言うわ」はもともと、隠し事は出来ない性分だったのです。

デートしたいの

女性だけの職場だけに知り合う男性は数少ないはずです。

貞淑なデートしたいと思う男はいったい、誰なんだろう。興味は沸きました。

「幼稚園にくる教材関係の人なの」

「?」職場のことはよくわからない。

先生方っていっぱいいるのに、わたしだけこっそりお誘いしてきているのよ」少し、自慢げでした。

「へえ・・・ママが綺麗だからかな」話のわかる態度を見せました。

「うふふ、そうかな」まんざらでもなさそうです。

「でも、パパに内緒ごとは嫌だし、それに噂になっても困るからね・・・断わり続けてはいたんだけどパパがいいっていうならお食事くらいつきあってもいいかなって思ってね」続きを読む

【人妻】無垢な妻(3)【エッチな体験談 人妻、不倫】

そのうち仕事やらが多忙になりとの会話が疎かになっていきました。

も教材関係の男と食事してきてからそのことはあまり話さなったのでそれっきりかと思い込んで僕もあまりしつっこく聞くことは止めて数ヶ月ほど経過しました。

その間、時々スワッピングの話をするもからの返事はもらえず、夫婦生活も次第に遠のき月に1.2度というパターンに戻ってしました。

僕は月に2度ほど土曜日にゴルフ仲間とコースに出るようになっています。

朝早く仲間が車で迎えに来ることになっておりは必ず仲間に顔を出して挨拶する律儀な性格です。

「○○ちゃん(僕のこと)の奥さんってさ、いつ見ても美人だよね。しかも最近ゾクゾクするような色香が出てきてないか?」自称、女遊びのプロと認めている仲間の一人がの見送り顔を見て呟きしました。続きを読む

【人妻】無垢な妻(5)【エッチな体験談 人妻、不倫】

「初めて食事したときは本当に何もなかったよ、これは信じてね」

「そんな軽い女じゃないのはわかっている」

「その時にまた逢いたいと言われて・・・」

「ママはどうだったの?」

「うん、感じ良かったし・・・わたしもまた逢いたいと思ったわ」

「好きになったんだ?」魚心あれば水心か・・・

「・・・そうね、パパとは違うタイプだし少し惹かれちゃった」

「二度目はいつ逢ったの?」

「パパがゴルフへ行っているときにお昼でもどうですかってメールが入ってね」やはりそうだったんだ。

「行ったんだね」

「・・・少しくらいならいいかなと思って」

「そうしたら?」

「食事が終わってからあまり遠くは嫌だから○○市の公園までドライブしたの」続きを読む

【人妻】無垢な妻(7)【エッチな体験談 人妻、不倫】

「僕はMなんですよ、結婚してからずうっとが誰かに抱かれることを妄想してきたんです」

「その気持を最近になってに言ったら色々話あってスワッピングサイトを見るようになったら○○さんと偶然にも気持が合って今日、このようなことになったんです」

「じゃあ、他人のには興味ないんですか?」

「いえ、ありますよ、○○さんの奥さんは色っぽいし男なら誰でも欲しいと思う女性です。でも、それよりもの抱かれる姿が見てみたいのが何よりです」

「それは、僕も同じです、同感です」

僕たちは気持も性癖も同じで笑ってしまいました。

も納得してくれましたし、気持が変わらないうちに実行してみたいんです」

「同じです、じゃあ、計画を具体化させましょうよ」続きを読む

【人妻】無垢な妻(9)【エッチな体験談 人妻、不倫】

「そうか・・・」頭の中ではYさんがの身体を丁寧に撫でているシーンが浮かびました。

「ここはどうだった?」僕は勃起した肉棒をの手を添えて握らせました。

「どうしてそういうこと聞きたいの?」男なら誰でも聞きたくなるはずだ。

「・・・パパと少し形が違うかな、ほかは同じくらいよ、でもあまり関係ないじゃない?」

「あら、すごく固くなってる」そんな話をしていると我慢できないほどカチカチになっていました。

「ママは?」僕はショーツの中に指を入れてみました。

「あん、もう・・・さっきしたばかりなのに・・・」腰をよじって抵抗するふりをするだけでした。

「ママだって濡れてるんじゃない・・・こんなに・・・」の蜜穴はトロトロに潤っていました。続きを読む

【人妻】無垢な妻(10)【エッチな体験談 人妻、不倫】

「きてぇぇ・・・」
Yさんはの両足の間に腰を入れゆっくりと身体を重ねていきました。

おおお・・・いよいよ・・・挿入だ!ちくしょう!たまらん・・・

わけのわからぬ異常な興奮が僕を襲いました。パジャマからカチカチに怒り勃起した肉棒を摩るとシビレる快感が一気に放出してしまいました。慌ててテッシュペーパーで拭く始末です。

「ぁぁぁぁぁ・・・ぅぅぅ・・・」

は両腕をYさんの背中に回してのけぞりながら悲鳴のような声を上げました。

「す・・ご・・く・・・いい・・・」はYさんの律動に合わせて腰を突き上げます。

ピチャピチャッ、ピチャピチャッという卑猥音が嫌がおうにもヘッドフォンに届きます。

「ハッ・ハッ・ハッ・」とYさんの息。

「ぁ・ぁ・ぁ・」との声が入り交じります。

「すごい・・・」その声をかき消すようにYさんはの唇を合わせました。

律動を繰り返しながらの舌がYさんの舌を吸い求め合っています。
絶頂期を迎えるときの癖なのです。

は始めての男とでもこれほどすごいセックスが出来るのか?僕は呆然と画面を見てしまいました。

オナニーしたばかりで何分も経っていないのにすぐさま、勃起してくるのです。それも痛いほどたってしまう。

Yさ続きを読む
エッチな体験談おすすめサイト
エッチ体験談が4万件以上!! レイプ体験談 痴漢体験談 不倫体験談・人妻体験談 近親相姦体験談 エッチ体験談 エッチな体験談 フェチ、マニア、性癖