隆の母親と一戦を交え 夕方隆に俺の母親を自由にさせ 又隆の母親と繋がっていた 「俺」おばさん隆とするの?の問いにおばさんは 隆はねぇ わたしの嫌な事ばかりするから 今はしないわ 目隠ししたり 縛って見たり 焦らしてばっかり その癖 出したら後は背中を向けて寝てしまうの おばさん それが嫌なの でも貴男は違わなかったわ 女の気持ち まだ高校生なのに良く分かってるし 物も人並み以上に大きくて 女を喜ばすテクニックを持ってる男はザラに居ないわ 貴男が昨日の夜おばさんの中に出した時の事覚える? おばさんをしっかり抱いてくれてたわよね それが嬉しくて 忘れていた 女を思いだしたの貴男は嫌がらず朝までおば
さんを愛してくれたそれに 今 又愛してくれて 何時でも来ていいよ おばさん抱いてくれるのなら 夜飯をおばさんと食べ終わっても 隆は帰ってこない 12時前に帰ると玄関に沢山の靴が脱ぎ散らかしてた 部屋に入ると隆が仲間を呼んだらしい 全身縛られている母親に4人に玩具にされてる 前の穴 尻の穴口 にチンポを突っ込まれていた 隆はビデオを回してる 俺隆にお前ひとりにには許したが約束が違うと隆のビデオを取り上げicを抜き取りビデオカメラを玄関に投げつけた 隆と後の3人を帰らせた 帰らす前に3人に言った お前らの母親俺に貸せやといって帰らせた母親に巻かれた紐を解き目隠しを外しふらふらの母親を風呂に入れて隅々まで洗ってやり ベッドは精液でぐちゃぐちゃに成っていたので 俺のベットに寝かせ朝まで抱いて寝た3人と隆を呼び出した どないする!隆に お前が決めろ!
3日ほど寝込んでた母親が元気を取り戻していた 稔ちゃん心配かけてごめんね まだお尻の方は痛いけど
隆の家に行った 4人居た3人は俺の母親を犯したやつらの母親達だった コーヒーを出され飲むと10分位すると急に眠気が増し 眠ってしまったのだ 夢を見ていたようだ 身体が重たい チンポがギンギンに立ってる 次から次と俺のチンポが穴の中に収まって行く 何時間寝てたか分からないが俺に跨り女の穴の中に収められている夢 正夢なら嬉しいと思いつつ 発射感が身体から湧き出て来て 発射した 何時もと違う 空打ちだった チンポに痛みが走って目が覚めた 横で 隆のおばさんが笑ってた 沢山の女の人に犯されたわ。まだ 出来るわねぇ 稔ちゃん
タフなんだから息子達を許してあげて
いいわよね