エッチな体験談 人妻、不倫

人妻、不倫、夫婦ネタのエッチな話、体験告白集です

2018年04月

射精禁止

私は28歳の人妻です。
ある時、ネットで「射精管理して下さい」という若い男性と知り合いました。
聞くと、毎日寸止めオナニーをしているそうで一人では寂しいから励まして欲しいとのことでした。
私も、最初は軽い気持ちで「まだイッちゃだめだよ」「今日も寸止めオナニーしなさい」とかメールしていたのですが、電話番号を交換するまでそれほど時間はかかりませんでした。
 初めての電話は私のほうがドキドキしたかもしれません。
始めは普通の会話をしていたのですが、その内、話題はHな方向に行って・・・。
思い切って私は「今オナニー出来る?」と聞きました。
彼が、はにかみながら「・・・出来ます」」と言う声を聞いて私は更に興奮してしまいました。続きを読む

別れた人妻!



誰かが僕の昔の体験談をコピペして投稿していたので

今回は本当に有った事をもう一度投稿しました・・

こっちがオリジナルですコピペでは有りません!

1年間付き合ったセフレの奥さん30歳が急に別れたいと

急に言い出した、理由は喧嘩していた旦那と最近仲良くなり

インポ気味だった旦那が病院治療で治り子供を作れるように成ったそうだ・・・

僕は少しショックだったが、不倫だし引き際も有るし

仕方ないので、奥さんに最後のSEXしたいと

僕は申し出た・・・

奥さんは危険日なので絶対ゴム付きでと言う事で何とか

OKしてくれた・・・

以前なら生挿入は当たり前で安全日には当然のように

中出しも、させてくれていたのに凄い変貌だった・・・続きを読む

胸と尻が大きくすらっとした30代前半水野美紀似の隣の奥さん



以前住んでたマンションでのこと・・・・そこでは、月に1度住民による清掃がありました。
駐輪場や空いたスペースのごみ拾いなど2人1組ペアになって清掃しました。
その日は、8月のとても暑い日で朝から気温が高くとても大変でした。
私は隣の奥さんとペアでした。
30代前半、水野美紀似ですらっとしててそれでいて胸、おは大きくタイプでした。
2人で駐輪場の自転車の整理、またごみ拾い等行いました。
奥さんはTシャツにジーパンで、汗をかいており首の下あたりが濡れていました。
朝からの清掃がようやく終わり、参加住民みんな暑い、暑いって言ってました。
私は、奥さんに終了の挨拶をし帰ろうとした時、「よかったら、冷たいものでもどうですか~」っと誘われました。続きを読む

よっぱの人妻に中だし2回



さて・・・そろそろ、引き上げるかとズボンをあげていると後ろに人の気配がします。
振り向くと・・・チンポを出してしごいてる男がw・・・話を聞くとシャメのフラッシュを見て気づいたとそうでいいもん見せてもらった等といっているw携帯を拾うと「どうせなら中に出したら?」というと最初からそのつもりらしく俺のザーメンでべとべとの奥さんの陰部を落ちているスカートで拭うと早速奥さんを転がして後ろ向きにさせを抱えて腰を振り始めました。
男のを見ている趣味はないのでさっさとその場を後にした俺の後ろでは男が腰を打ち付ける音が緩急をつけながら聞こえきていました・・・公園から少し離れると、再び鳴り出した携帯にでてやり、奥さんがいまどこの公園のどこで今二人目の男に何をされているか教えてやって電話を切った。続きを読む

うちの妻の騎乗位とは比べものにならないぐらいの激しい腰使いでした



私は、結婚して2年目の時に支店に転勤になり、そこで妻が子供を妊娠して、出産のために実家に帰ったため、2ヶ月程度の独身生活に戻りました。
住居は会社が借り上げているマンションだったのですが、隣は経理課のA子(28)夫妻が住んでいました。
A子の旦那は他社に勤めており、単身赴任でいませんでした。
当時は独身生活で、レンタルビデオ屋に行ってはAVを借りて、シコシコとオナニーに励んでいました(笑)。
ある日曜日の午後、午前中は快晴でしたので布団を干していました。
隣のA子も同様です。
しかし昼過ぎから突然雨が降り始め、私はベランダに行き、布団を取り込みました。
しかし、A子のはまだ取り込まれていません。続きを読む

同じマンションに住む20代の人妻をいただきました その後



【前編有り】 投稿者名をクリックするとこの投稿者の全ての体験談が一括表示されます! 先週のお盆休み俺は8/11から休みに入ってた。
隣の旦那は13日からの休みで、俺は自分の妻の所に帰るのは14日からだったので、2日間思う存分に楽しむ事にした。
俺は2日間の始めの日、旦那が仕事に行ったのを見計らってN実に電話「今からすぐ来なよ、鍵あいてるからさ、あとミニスカートにノーパンで来てよ」「えーなんの電話かと思ったら朝からエロ過ぎ。片付けしたらいくね」テレビを見ながら30分ぐらいたったころガチャッドアが開いた。
「Kさんお邪魔しまーす」(ちなみに俺の名前はK)N実は黒のタンクトップに白いミニスカート姿で現れた。続きを読む

隣の奥さんのパンティ



隣の奥さんと関係してしまいました。
マンションの3階に住んでます。
夏、窓を開放していると、隣のよがり声がたまに聞こえてきました。
美人というより、肉感的な奥さんです。
それまで2・3回夫婦同士で麻雀をした事があります。
パイを掻き混ぜる時、奥さんの指に触れて、ドキドキしましたが、それだけでした。
ある日の午前、会社の資料を忘れた事に気付き帰宅。
しかし嫁は留守でした。
しかも家の鍵も忘れていたのです。
どうしてもその日に必要な資料だったので、ベランダ伝いに入ろうと、隣のブザーを押しました。
隣の奥さんは在宅中で、Tシャツにスカートという格好で出てきました。
状況を説明して入れてもらい、ベランダの柵を伝わって行こうとすると、「危ないですよ。」と止められました。続きを読む

包茎相談1:再会と相談



 21世紀の春、桜がまだ蕾の頃、山木祐平は専門職の国家試験を通り、晴れて就職が決まった。
彼は高校当時、担任だった北上芳子にその報告をしたく、学校を訪れた。
電話で済ませれば良いのだが、夢を叶えた生徒に喜んでくれる芳子の顔が見たくて直接行ったのである。
学校は春休みで、生徒はいない。
玄関を通り、2階にある職員室の扉を開けると、奥の方で芳子は机で事務作業をしていた。
祐平「北上先生。」祐平が呼ぶと、芳子は顔を上げる。
芳子は祐平と目が合った瞬間、笑顔になり、立ち上がって、祐平の方へ駆け寄った。
芳子「あら、ゆうへいじゃない。久しぶりー。」芳子は祐平と握手しながら話した。
祐平「お久しぶりです。」祐平も笑顔になり、早速、就職内定の事などを話した。続きを読む

妻の性態

妻は今年でもう54歳、結婚して早や30年、子供も一人立ちし、夫婦二人暮らしです。
妻は大柄な女で身長も1m65cm、胸も86cm、ヒップ90cmあります。
妻は自宅にいる時はほとんどジーンズですが、結婚当初よりジーンズが好きで、それもローライズ多分股上も10cmあるかなしかのものを穿いています。
しゃがまなくても少し腰を曲げるとおの割れ目が容易に見えます。
上はTシャツが多く丈がみじかくお腹が隠れる程度で腰の生肌はいつも見えています。
二人きりの生活になってからは、だれも目の気にすることがないので、この夏の時期ですと、お風呂から上がるとお揃いの長いTシャツ一枚で下着はつけません、まともに立っていてもおが半分隠れるかどうかです。続きを読む

お向かいの奥さん

これは僕がまだ学生の頃の僕の家の向いのAさんと言う奥さんとの体験です。
Aさんは35歳で2人の子持ち、女優の池上季実子を少しポッチャリさせた感じの近所では美人で有名な奥さんです。
Aさんとうちのは暇があるといつも塀越で井戸端会議をする仲であり、僕もよく、喋ったりしていました。
それは、ある土曜日の事でした。
僕が近所のタバコ屋へタバコを買いに行った帰りに、Aさんの家の前を通りがかった時の事でした。
家の中からAさんの「キャー」という悲鳴が聞こえてきました。
僕が慌てて家の中に入ると、キッチンの所でAさんが倒れていました。
僕が「大丈夫ですか?」と尋ねるとAさんは「換気扇の掃除をしようとしたらら、踏み台から落ちちゃった」と笑いながら答えました。続きを読む
エッチな体験談おすすめサイト
エッチ体験談が4万件以上!! レイプ体験談 痴漢体験談 不倫体験談・人妻体験談 近親相姦体験談 エッチ体験談 エッチな体験談 フェチ、マニア、性癖