エッチな体験談 人妻、不倫

人妻、不倫、夫婦ネタのエッチな話、体験告白集です

2014年07月

雪国の人妻

私は、ある雪国のスキー場でアルバイトをしている26歳です。
今回は、あるバイト中に仲良くなった29歳の人妻との話しをします。
スキー場でのアルバイトが終了する4月中旬頃、打ち上げを兼ねた飲み会をしました。
他にも24歳男性・19歳男性・21歳女性・31歳女性がいましたが、唯一既婚の29歳の未来(仮名)と一番話が盛り上がりました。
聞けば旦那と上手くいっておらず、最近はセックスレスだって話でした。
未来は、ご無沙汰ということで、夫にやきもちを焼かせるために、他の女の子がキスマークをふざけて首筋に付けられました。
男も面白がって、手首を押さえ協力していました。<続きを読む

隣のおばさんと

中学2年の時、僕の母親が病気で入院していた為に
隣のおばさん(45才位)が家の家事の手伝いに毎日来てくれていた。
僕が学校から帰宅するといつでも既におばさんが
留守の家に上がりこんでいて決まって洗濯物をたたんでいる所だった。
(僕の生まれた田舎では、まぁこういうのは普通の光景です)
当時の僕は年頃というのもあって朝から晩まで
イヤラシイ妄想ばっかり浮かべてる様なエロガキだったので、
続きを読む

騙されてスワップを

私は32歳になります主婦です。 子供達が小学校へ行くようになりましてから、時間に余裕が取れるようになりました。 それを切っ掛けにパートに出ることにしました。 そこで知り合った40歳の女性と意気投合してしまい、プライベートでも買い物へ行ったりなど 数ヶ月後には、家族ぐるみのお付き合いにまで発展する関係になりました。 私達の子供がいることもあり、いつもは外が明るい時間帯でのお付き合いだったのです。 ところが彼女(美枝子さん)から「たまにはお酒を飲みながら夜までゆっくりと過ごさない?」と誘われました。 帰宅した夫に、 「西岡さんから、飲みに来ないって誘われいるんだけど…」 夫からは、 「た続きを読む

不倫セックス

今の旦那と付き合ってた時にセフレだった男と会ってしまって激しく後悔してます。
まずは私と旦那様のことから…。
一昨年に子供が生まれてから、セックスがつまらなくなった。
子供が途中で起きてしまう事が多く、手早くパパッとすまされて日々物足りなさを感じていた。
中途半端に昂ぶった自分の体を自分自身で慰める事もいつの間にか当たり前になっていた。
私は元々ドMで、時間をじっくりかけてたっぷり苛められたい。
けど旦那は子供が起きる前にさっさと出したい。
続きを読む

バツイチ欲求不満の女

ある日もう3?4年連絡してない先輩から携帯に電話があり、 結婚式するから2次会に来てくれとの事。他にも知ってる人が来るならOKとの返事をしておいた。
 ちなみに結婚相手は俺も知ってる女。
 まぁそんな事はどうでもよいのだが、俺も2年前に結婚してからというもの、嫁さんの監視が厳しく、一人ではなかなか出掛けさせてくれない。
 こんなチャンスは二度とないと思い、どうにか嫁さんを説得し一人で二次会に参加する事が出来た。
 俺現在26才。顔は普通だと思う。格好も別におしゃれではないがダサい部類ではないと思う。
 入り口で金を払い名前を告げると、後ろから「コウ!」と呼ばれた。続きを読む

娘婿

42才の主婦です。 20才の一人娘の婿は21才、3人兄弟の末子で幼い頃母親を亡くし、結婚が決まった時は我が家に同居する事をとても喜んでくれて、私のことを実の母のように接してくれていました。  それは7月の中旬のことでした。婿殿は夏休みで、朝から二人きりになりました。  結婚出産が早く、趣味のテニスを続けていることもあってスタイルには自信があり、娘と並んで買い物に出かけると若い子達に声を掛けられることも何度かありました。  私は、暑いのでショートパンツにノーブラでTシャツを着て洗濯物を干していました。 洗濯ネットの中では私のパンテイーと婿のトランクスがからみあっていて、思わず苦笑してしま続きを読む

彼って誰のもの?

現在、私は36歳。恵美。既婚で子供が1人います。今はある病院の事務職。離婚調停中です。

彼は34歳の既婚者。名前をリョウ君。子供も3人います。設計関係の会社を経営しています。奥さんの名前は裕美さん。

親友の名前は真紀。私と同級生の離婚経験者。某大学病院の看護士。私と同居中。

現在の私と彼は隣の家同士。
続きを読む

式場回り

来年結婚する真理と二人で式場回りをしていて、某ホテルウエディングの式場へ足を
運んだ。
結婚相談員の高島麗奈さんは色白ですごくタイプの子だった。
気さくな感じで、真理と友達のように仲良くうち合わせをしている。
式をしたあと、夜に良い部屋に泊まれるのがウリだと高島さんは言っていた。
CMもやっているのでその印象を書いたりアンケートに答える。
高島さんは白の薄いブラウスを着ているのだがサイズが少し大きく、アンケートの
続きを読む

人妻に中出し

職場は某サービス業で、女性が半数以上の職場です。
女性が多いと女性同士のいざこざが絶えなくて、ある一人の人妻が職場
をやめることになりました。
私自身その人妻とは数回話す程度でしたが、年齢も30歳前半で スタイ
ルも良く顔もかわいらしく 愛想が良かったので 彼女が辞めると聞いた時 
内心がっかりとしました。
そんな彼女と再会したのは 仕事を辞めてから数日がたったある日でした。
続きを読む

引っ越してきた隣人夫婦のセックスがカーテン越しに見えたから

隣に中年の夫婦が引っ越してきた。旦那はパチンコ屋勤務みたい。
夜遅く勤務を終えた旦那を奥さんが迎えに行き遅い食事を済ませしばらくして奥さんは1人で出掛けるという日々が続いていた。
ある夜暗い部屋のカ-テンにテレビの光で映し出された人影が2つ浮き上がりフェラ、騎乗位、正常位そして腰の動きが止まる二人の
様子がはっきりと見え、窓が開いている時は女性の艶声も聞こることがあった。
昼間女性が1人で部屋の掃除をし布団を干したりしていた。洗濯物が落ちていたので届けたことから時々言葉を交わすようになった。
パチンコ屋に行くと裏口で隣の夫婦が何か話していた。
奥さんは顔を手で覆い泣いている様だったがパチンコに負けて帰ろうと駐車場を歩いていたら奥さんが声を掛けてきた。
「あらお久しぶり 帰るから乗っていけば」と言葉に甘え助手席に乗り込んだ。
「気分転換に少しドライブ付き合ってね」
「さっき裏口で泣いているところを見てしまって」
「えっ 見てたの 悲しくなって・・・つい」
「でも仲がいいですね カ-テンに映る二人のセックスの影を見たことがありますよ この前は一部始終奥さんのフェラや騎乗位、
正常位そして屈曲位で旦那さんの腰の動きが止まるところまで ちょっと刺激が強すぎましたけどね」
「ええっ 全然気付かなかったわ 恥ずかしい でも最近はご無沙汰なの 今日は別れ話があったのよ」
「別れ話って 不倫なんですか」
「実は私は未亡人なのよ」
「余計なことを聞いてしまってごめんなさい」
無言のままドライブを続けていると突然奥さんが
「少し休んでいきましょう いいでしょ 年上だけど 秘密よ」
とハンドルをラブホの駐車場に切った。続きを読む
エッチな体験談おすすめサイト
エッチ体験談が4万件以上!! レイプ体験談 痴漢体験談 不倫体験談・人妻体験談 近親相姦体験談 エッチ体験談 エッチな体験談 フェチ、マニア、性癖