エッチな体験談 人妻、不倫

人妻、不倫、夫婦ネタのエッチな話、体験告白集です

2014年06月

SNSで出会った人妻とガッツリハメた

2週間前の土曜日の昼下がり、暇を持て余していた俺は、いつものように自宅のパソコンでメタルをBGMに、ハッピーメールというSNSで人妻を物色していた。
なかなか好みの人妻が見つからず、時間だけが無情に過ぎていくそんなある時。
先週メッセージを送った人妻から返信メッセージが届いていた。
タイトルが女「RE:はじめまして」といった月並みのよくある返し。
とりあえず、俺は人からくるメッセージは一通り読まないと気がすまない性格なので、こんなタイトルでも読んでみることにした。
その前に、俺がどんなメッセージを送っていたかというと俺「普段の生活を退屈と思っていませんか?」俺「少し羽根を伸ばすつもりで、気分転換でもしてみませんか?」と、垢BAN対策としてかなり遠まわしに不倫を匂わす文面送っている。続きを読む

借金を餌に若妻に色々やってみた話

お金貸してくださいそんな出会い系の書き込みに暇つぶしにメールしてみた。
相手は24歳だか25歳だか忘れたがそのくらいの男金に困ってて10万貸して欲しいと言う。
こっちは冷やかしなので適当に話だけ聞く。
妻がいるが生活に困ってる助けて欲しい消費者金融からは借りれない消費者金融から借りれないってことは返せないって言ってるようなもんだと思うんだが違うのか?そもそも返す気あるのか?冷やかしではあるが、ふとそんな疑問が湧く。
こっちが渋っていると向こうからとんでもないことを言い出した。
もし返せなかったらなんでもします。
妻を抱いてくれても構いません。
はぁ?意味がわからない話が突拍子もないしかもよくよく聞くと奥さんに許可取ってるわけでもないなんか無茶苦茶な奴だなと思ったけど、とりあえず奥さんがOKしてなきゃ話にならないって突っぱねたら話合うので時間をくれと言ってきた。続きを読む

無防備な妻 4

その夜、私は妻に公園での出来事を聞きました。
妻は楽しそうに話します。
 クワガタ虫を探したこと、いきなりゲリラ豪雨に会ったこと、公園の管理人さん達に色々と遊んでもらったこと。
しかし、やはりその口からは、男達から痴漢やセクハラにあったことは出てこなかった。
意識が全くないのでしょうか?「あっ! そういえばあなた、あの公園にはね、もう行かないほうがいいかもしれないわ。」「・・・え? ど、どうしてかな?」「砂場の向こうに立ち入り禁止の林があるでしょ・・・・・あの林の中でね、なんか体に悪いウィルスが発生するらしのよ。」「・・・・・ウ、ウィルス? 何だそれ? 初めて聞いたよ。 鳥インフルみたいなもんか・・・・・な?」「・・・・・よく分からないけど、子供には影響が無くて、大人には非常に影響があるらしいのよ・・・変わってるわよね。」「・・・・、ヘェ~」「・・・・・だから一応、診察と治療もしてもらってきたの。」「・・・・・ヘェ~・・・・・どこの病院?」「・・・・・ええ、公園の管理人さん達が診てくれたのよ・・・・・おかげで助かったわ~」「・・・・・え! 何だって・・・・・」「・・・・・一応、国ではまだ未発表のウィルスらしいのよ・・・・・公園内で発生するから、そういう時の治療方教育も受けているそうよ・・・・・変わった治療だったけど。」・・・・・あの時だ! 妻が部屋からいなくなった時だ! 私は恐る恐る妻に聞きました。続きを読む

職場仲間の人妻を・・・その2

しばらく観賞すると「思ったより綺麗だな。」と言いました。
このとき健太郎は相当なドMなんだと思いました。
斉藤さんから見れば一回り以上も歳下で、かつ大嫌いな健太郎に無理矢理女性の一番大事な部分である性器を凝視され、しかもその感想を言われているのです。
相当な屈辱だったと思います。
しかも、それ以上の屈辱が俺の目の前で展開され始めたのです。
健太郎は斉藤さんの両脚を再び両手で押し開くと、斉藤さんの性器に口を付けて舐め始めたのです。
大嫌いな健太郎に性器を舐められているのはどんな気分なのでしょう。
「いやだ!」という声が一度斉藤さんの口から出ましたが、それ以降は喘ぎ声の連続でした。続きを読む

びちゃびちゃらなマンコになる変態女とのセックス

きっかけは、下請け業者のオヤジと飲んでいて スケベな話になったときに「妻のゆうこを貸しましょうか」って冗談で・・ だんだんと話が進んでしまって、本当に抱かせることに・・ というか、調教してもらうことに。
これまでに10人以上調教した経験があるそうだ。
妻を週1日のペースで3ヶ月間ほど貸し出して、 従順で淫乱なM女に調教してもらう約束をした。
中だしできるようピルを飲ませていることは伝えた。
「3ヶ月で最高のソープ嬢に仕上げて見せますよ。」 テクニックもプロ級のものを身につけさせると言われた。
ゆうこはもともと少しMの気があるが、最初は泣いて嫌がった。
 どうしてもがまんできなければ、すぐに帰ってきていいと とりあえず、オヤジとの待ち合わせに向かわせた。続きを読む

隣の人妻とのイケナイ体験談

隣の人妻とのイケナイ体験談minad-999 男性 エッチ体験談、エロ体験談、セックス体験談, セックス, パンティ, 人妻, 学生, 射精 0 Comment隣の奥さんと関係してしまいました。
マンションの3階に住んでます。
夏、窓を開放していると、隣のよがり声がたまに聞こえてきました。
美人というより、肉感的な奥さんです。
それまで2・3回夫婦同士で麻雀をした事があります。
パイを掻き混ぜる時、奥さんの指に触れて、ドキドキしましたが、それだけでした。
ある日の午前、会社の資料を忘れた事に気付き帰宅。
しかし嫁は留守でした。
しかも家の鍵も忘れていたのです。
どうしてもその日に必要な資料だったので、ベランダ伝いに入ろうと、隣のブザーを押しました。続きを読む

人妻の体がむっちりとエロかった 続続続編

前編は以下のとおり美佐は自分で一口飲んで俺に口移しした。
これが2回戦目の開始のサインだった。
バスローブを剥ぎ取って上に覆いかぶさり、顔から順番に下を這わせていく。
両手で首筋や背中をかるく触りながらさらに敏感なところを探してみてたが、反応はイマイチ。
なのでそっちは早めに切り上げて、腰、尻、太ももを触って、やや強引に脚を広げさせて美佐の敏感なところに口を当てる。
いきなり舐めては相手もビクつくのでまずは口全体で大陰唇を包み込み、全体をレロレロする。
その後、舌をその中に割って入れさせるがまだ触れずに、その下を分に濡らしてからようやく舌でチョン、チョンとクリトリスをつつく。 続きを読む

31歳の妻は2Fで愛人に抱かれています…

「あっあ~~、もぅだめ~~。イッイク~~~~。あ~~~っ。」妻の喘ぎ声が家中に響き渡ります。
新築したばかりの2階寝室の真新しいダブルベッドの上で、夫である私以外の男に抱かれながら妻は何度目かの絶頂に今、達したようです。
私はリビングでひとり、妻の喘ぎ声を聞きながら右手だけを激しく動かしている…。
私は32歳の会社員、妻は31歳のOLで結婚8年になります。
妻は妊娠しにくい体質らしく、いまだに子どもはおりません。
また妻にとって私が初めての男性でした。
妻は潔癖症でセックスはあまり好きではないらしく、結婚してこのかた一度も妻から求めてきたことがありません。
オマ○コを舐められるのもイヤで、フェラチオはお願いしてやっと口にかるく咥えますがすぐ離してしまいます。続きを読む

停電の時妻が隣の男に抱かれてました・・・

数年前に起きた話です。
我が家は、街からちょっと離れた所で、山間に出来た住宅地にあります。
週末の午後7時位に、仕事を終え自宅に向かっていると、いつもは家の明かりがいっぱい点いている筈なんですが、何処の家も暗く不気味な雰囲気を醸し出していました。
我が家も例外では無く、明かりは点いていません。
車を止め、玄関を開けようとしても鍵が掛っていました。
その時です。
隣の家から妻が出て来たんです。
「貴方、お帰りなさい!」「どうしたんだ?」「停電なの!」妻に呼ばれお隣さんへ向かうと、隣の武田さん夫婦と子供達(お互いの子供が同級生)それに妻がリビングでロウソクの明かりの中、時間を過ごして居た様だった。続きを読む

4人のPTA奥さんに中出しセックス

35歳の会社員です。
3つ下の妻の遊び(遊ばれてたこと?)がばれました。
今日、子供の小学校のバザーがありました。
いつもは、PTAの役員をしている妻のサチコが出ているのですが、風邪で寝込んでしまったので、たまには、学校行事にも協力しようと私が代わりに出ました。
妻は、最初「一人くらい居なくても大丈夫だから」と断りの電話を入れましたが他のお母さんから「都合で出られない人がでたので、何とかならないか」と電話があり電話を取った私が行くことをかって出ました。
いつも妻はPTA行事のあとは、慰労会があるからと夕方から出かけ帰りは深夜になることもあるのに「あなた、終ったら、早く帰ってね。慰労会なんか、女しかいないんだから 男が居る白けちゃうから。」と早く帰るよう言われました。続きを読む
エッチな体験談おすすめサイト
エッチ体験談が4万件以上!! レイプ体験談 痴漢体験談 不倫体験談・人妻体験談 近親相姦体験談 エッチ体験談 エッチな体験談 フェチ、マニア、性癖