エッチな体験談 人妻、不倫

人妻、不倫、夫婦ネタのエッチな話、体験告白集です

2014年04月

出会い系で知り合った人妻と待ち合わせたら旦那も居た

岩手県/ヒロくんさん(30代)からの投稿?-出会い系で知り合った人妻の香代さんと親しくなり会う事になった。
待ち合わせて喫茶店に向かうと、なんと旦那まで居た。
焦りながらも座って話をしたら旦那が「お前…香代とヤるつもりだったんだろ?」と。
「お話を…」と話すと「建前はどうでもいいからよ。どうだ香代は?いい体してんだろ?」とおっきい胸を触りました。
「色白で小柄な体に貪りつきたくないか?」と言われ、頷いたら「正直な奴だな、気に入った」と言って、旦那が「抱いてこいよ、こいつは俺以外の男をほとんど知らねえからテクニックが無いんだ。お前が教えてくれよ」と。 続きを読む

裏 続無防備妻 4

前編:裏 続無防備妻 3そのうち男達にお尻をさわられ、押し上げられるようにして、妻はジャングルジムを登っていってしまった。
「やだー ああー 怖いわー 助けてー」  そう言いながら妻が登りきると、すかさず男の何人かが我先にと、ジャングルジムを登って行った。
すると登っていった男達は、そのうちの二人が妻の両隣の位置に着き、一人は妻の後ろに重なるようにポジションをとった。
「ねーさーん 大丈夫だからねー 落ちないようにささえたげるからねー」「あっ うんお願い 私怖いわー」 そして妻がそう言うと、三人ともそれが合図のようにして、親切に妻の体に手を当て始めた。 続きを読む

彼女の友達の人妻に

約20年前の話。
当時、俺には彼女がいた。
彼女はアパートで一人暮らし。
体の相性も悪くなく、若さゆえの交際を楽しんでいた。
この彼女をYとしよう。
俺とYの共通に友人にMという同級生がいた。
Mは、決してかわいいともいえない容姿をしている。
例えるなら、アニメのキャラクターそのものだ。
しかしながら、持ち前の明るい性格でみんなのムードメーカー的存在だった。
そして、Mはすでに結婚している。
Mの旦那は、Tとしよう。
Tも同じく学生時代の同級生だ。
ある日、Yとの話の中で、「Mって口でするのうまいんだよ」という話になった。
その時は、なぜYがそんなことを知っているのかは、考えもしなかった。 続きを読む

妻からの衝撃的な告白 続続編



前編は以下のとおりショックですが、思った通り妻は抱かれて居ました。
腹が立ちましたが、怒鳴り込む度胸もない私は、聞いている事しか出来ませんでした。
私は、怒鳴り込む度胸も男気も無い自分に腹が立ち情けなくなりました。
妻は、大きなよがり声を上げて抱かれて居ました。
玄関のドア越しに聞こえる妻のよがり声をずっと聞き続けていました。
妻の「アーッツ!イイー!ソコーッツ!」「もっと!ソコソコ!お願い焦らさないでー!気が狂っちゃう!!」と言う声が聞こえて来ました。
私は、腸が煮えくりかえるくらいの怒りと嫉妬の感情がわき起こり、同時に興奮している自分自身に気が付きました。続きを読む

夏祭りで

静岡市に住んでいる大学生です。
祭りがありました。
町内会のもので、役員は近所の父母だったのです。
僕は19歳で、大学でお祭り関連ののサークルにはいっており、そのお祭りのお手伝いをする依頼をうけて参加したのです。
太鼓の演奏だけでなくサークルのメンバーは出店の手伝いなどもしました。
僕はカキ氷屋の手伝いをしていました。
機材の運び出しなどです。
店番をしていたのは、主婦二人組みでした。
年は三十代後半だったと思います。
僕はその二人に「名前はなんていうの?」「童顔なのねー」とか話しかけられました。
祭りも終盤にさしかかり、ひと段落着くと僕はおばさんとずっとお喋りをしていました。 続きを読む

アソコ見られちゃいました

38歳の主婦でパートをしています。
先日会社の飲み会がありました。
飲み会で盛り上がってるとき、隣に25歳の社員の子が隣にきてお話しました。
私は楽しくお話して彼も凄く楽しい話をしてましたが、「若い子のとこで盛り上がっておいでよ」と言うと、「いいえ」と言い、私の横にずっといました。
「まゆみさんみたいな人と一緒になりたい」とか嬉しいことをお世辞でも言われて、私はご機嫌でした。
みんなが盛り上がってる隅のほうにいた私達は、周りからはあんまり見えません。
彼からテーブルの下で手をつながれ、私はドキドキでしたが 、私も酔っていたからかギュッと握り返してました。 続きを読む

犯された母に興奮



隣室からの話し声に突然目が覚めて、母の部屋を障子の隙間から覗くと、枕元の明かりに照らされて、後ろ向きで上半身裸の男性が、布団に仰向きで寝ている母を押さえ付け、着ている浴衣を無理に脱がそうとしているところでした。
「イヤッ、だめです、お願いやめて下さい」母はかなり抵抗していましたが、やがて浴衣の帯を解かれると、一気に上半身から浴衣を剥ぎ取られてしまいました。
浴衣の下はノーブラだったため、乳房はブルンと剥き出しとなり、下半身は白のビキニショーツのみで、股間にはうっすらと陰毛のシルエットが見て取れるような下着姿でした。
恥ずかしさから必死に乳房を覆い隠し、起き上がってその場を逃れようとしたのですが、男性に腕を掴まれて引き寄せられると、布団のうえに再度押し倒されました。 続きを読む

私の妻は誘われたら誰とでもSEXする究極の尻軽女



今年成人した大学生の長女に電話で妻が注意している。
俺は苦笑してしまった。
俺は43才のサラリーマン、妻はパート勤めで42才、長女20才大学生、長男は難しい16才高校生だ。
なぜ俺が妻と長女の会話で苦笑したかというと、言ってることが妻にそのまま当てはまるからだ。
妻はスレンダーだがお尻は大きい、しかし胸は小さい。
顔は可愛いと言ってくれる人も多いが、まあ普通でしょう。
妻とは小学校、中学校と学年は違うが同じ学校だったので昔からよく知ってたし、よく話もした仲だった。
妻は普段は清楚で真面目なんだが困った短所がある。
イケメンに弱く、チヤホヤされるとお尻を振って付いて行ってしまう。続きを読む

妻の不倫相手は、女を逝かせるテクニックや肉棒は俺よりはるか上①



妻の再就職、パート初出勤の日のことを、私は鮮明に覚えています。
私達に朝食を食べさせ子供達を学校に送り出したあと、妻は久しぶりにスーツを着て、少し緊張したような、でも何だかうきうきしているような、そんな感じでした。
いつもは二人の子持ちの主婦として、あまり身なりにも気を遣わなくなってきた妻ですが、妻は二人の出産後も20代の頃の体型のままですので、独身時代に着ていたスーツは全く違和感がありませんでした。
若い頃に着ていたスーツですので、スカートの丈が少し短く、ストッキングを穿いた妻の脚の、かわいい膝小僧がスカートから完全に出ています。
私は短いスカートを穿いた妻を、何年ぶりかで見ました。 続きを読む

清楚で憧れの存在だった奥様が今、僕の下で獣のように乱れている①



家事を済ませ、不登校児宅訪問の支度をしている妻。
平凡な毎日に ちょっと気合が入る。
月一回の家庭訪問の準備である。
この活動を始めてから、どんな少年でも深く話せば理解しあえると確信を持ち始めた妻。
実際、何人もの少年達が妻の励ましで学校へ通うようになってきた。
やりがいも持ち始めている妻は、訪問日誌に目を通す。
申し送り事項が書かれている。
今日の訪問先は、イジメられて登校拒否になってしまった中学一年 淳君である。
春休みの訪問の際は、新学期から登校することを約束してくれていたのに・・・。
淳くんの真剣な眼差しが思い浮かぶ。
淳君は・・・なぜ・・・登校しなかったのかしら・・・。 続きを読む
エッチな体験談おすすめサイト
エッチ体験談が4万件以上!! レイプ体験談 痴漢体験談 不倫体験談・人妻体験談 近親相姦体験談 エッチ体験談 エッチな体験談 フェチ、マニア、性癖